鳥取プロスペリティセンター

  1. トップページ
  2. 事業内容|鳥取プロスペリティセンター

鳥取プロスペリティセンターのご紹介

住所 〒689-1112 鳥取県鳥取市若葉台南5-17-1
電話番号 0857-52-1111
FAX番号 0857-52-1122
ブース数 400ブース
回線収容数 280回線
敷地面積 16,500m2(465.5坪)

職場環境

機能性を追求したブース設計。人に優しい室内装飾により長時間に及ぶオペレーション業務に対する負荷緩和。顧客との直接の接点となるエージェントの状態を設備面からサポートし、常に上質のコミュニケーションを提供します。

座席配置

8人を1グループとすることにより、エージェントの帰属意識を高め、他のグループとの競争意識を促すことを目的にした座席配置。また、新人エージェントの横に常にエージェントリーダーを配置することにより、判断つかない事例が発生した場合すぐさまサポート出来る体制を構築しております。

アンダーフロア空調システム

ドラフト感(エアコンが吹き出す風が直接人体にあたることによる不快感)を低減。吹き出し口は個別で風量制御が出来ます。

また、最大の特徴は室内上下温度差が少なく、少ない電気量で優れた効率を追求し、地球環境に配慮しております。

光庭

いつでも緑が見えるようにオぺレーションルームの中央に光庭を設けています。クレームを受けた場合や少し息抜きしたい場合にすぐに気分転換を行いやすい環境を整えております。

執務空間

一般の執務空間とは異なり天井の高さに配慮し、エージェントの声が横へ響かず上へ抜けるようになっております。

ページの先頭に戻る

テクノロジー

高度な技術を持つスーパーバイザーがオペレーション全体の管理を行い結果の集計・分析からレポーティングにいたるまで一貫してサポートいたします。
センター内にはCall Management System を設置し呼の予測・分析を行いダイレクトにセンターをコントロールします。

マルチクライアントリアルタイム受注システム Conet

長年の受注センター業務のノウハウにより、もっとも効率よく対応できる入力精度を追求したマルチクライアント対応システムです。
また、ペーパーレスを推進(マニュアルの電子化)、知識の共有化などが行えます。

テレビ会議システム

東京・大阪・鳥取・福岡との距離・時間を短縮し、業務連絡・ コミュニケーション伝達に力を発揮しております。

教育システム

e-ラーニングシステム

受注システムConetと連動しいつでも、どの入力端末からでも、エージェントが業務に必要な研修・教育を受講することが出来ます。また、その理解度テストを行う事も出来ます。

図:e-ラーニングシステム

AMP(AGENT MANAGEMENT PROGRAM)

弊社の長年のノウハウを基に作成されたマネージメントシステムで、モニターリングによる応対基準として、25項目のスキルを分析します。また、PBX及びe-ラーニングシステムから取得するレポートをプレンディングし客観的になりがちなエージェントの評価を数値的に分析する事ができます。その分析結果に基づき指導育成を実施しております。

図:AMP

ページの先頭に戻る

セキュリティ

センターへの入館は非接触ICカードによるセキュリティを設けておりますので、外部の方は自由に行動が出来なくなっております。
重要な箇所は指紋認証も導入し、ICカードとダブルセキュリティとなっております。

冗長性を有する電力設備、空調設備

冗長構成のとれた空調設備を完備しています。さらに、万一停電が発生しても無停電電源装置 (UPS) や自家発電設備により、無瞬断でバックアップします。

端末管理ツール

統合管理ツールLanScopeを採用し、入力端末のデバイス制御や不正なWebアクセス禁止など効率的に管理しております。

ページの先頭に戻る

事業内容

  • サービスに関するお問い合わせ
  • 人材派遣事業
  • リクルートサイト
  • プライバシーマーク
ISMS
ISMS